自動車を購入するとき、自分が持っているお金だけでは足りなくて購入できないことが多いと思います。車を買いたいけれど、お金が足りないという人のために、オートローンがあります。自動車の購入の際に申込みができて、審査に通ればすぐに利用できて、念願の自動車を手にすることができます。オートローンは、用途を車の購入に限定した目的型ローンです。借入までの手続き方法は、各社ごとに少しずつ違います。オートローンを組みたい時はどうすればいいでしょうか。自動車販売会社はオートローンを扱う金融機関と提携していることが多いため、自動車を買う時にローンの手続きが可能です。購入する自動車と金額が決定した時点で、オートローンの契約書に記入して販売店を通じてローン会社に申し込みます。ローンを利用する時には審査がありますが、オートローンの審査結果はさほど待たずとも出てきますので、しばらく待っていれば手続きが終わります。申込者に対しては契約内容に関する確認のために、申込みをした後にローン会社から電話連絡があります。契約内容で間違いないかや、ローンの金額な確認などがこの電話で行われます。審査の結果が出れば、金融会社からディーラーへと電話が入り、購入契約を進めることができます。新車を買う時だけでなく、中古車を買う時にもオートローンの申し込み手続きではますので、たくさんの人が融資を受けています。